那智の扇祭りの御案内  
 

 

7月14日に斎行致します例祭「那智の扇祭り」について
交通案内、祭典は下記のようになっておりますので、ご参考ください
 
 
● 当日の交通案内 ●

※ お車でお越しの方 
  那智山域の有料駐車場が満車になった時点で(例年10:30ごろ)那智山中腹に
  ある臨時駐車場(大門坂駐車場他)に駐車後、熊野交通のシャトルバス(無料)
  での移動となります。
  
  那智山域が満車の場合、那智山へ向かう県道において「那智山満車」の啓発看
  板を提示しております。その際は臨時駐車場へお進み下さい。
  臨時駐車場域では案内係がおりますので、指示に従って頂きます様お願い
  致します。
  
  なお、那智山駐車場及び臨時駐車場にも限りがございます。
  出来るだけ公共交通機関を御利用頂きますよう、お願い致します。



※ 定期バスでお越しの方

  熊野交通の定期バスは通常通りの時刻で運行しております。
   
  ○ 熊野交通時刻表   当日の乗降位置は「那智山」バス停のみとなります。

※ タクシーでお越しの方

  熊野交通「那智の滝前」バス停付近での降車が可能です。

  


※ 写真 那智の扇祭り 写真集
 


「那智の扇祭り」は熊野那智大社の例祭で、
重要無形民俗文化財に指定されました。

熊野那智大社でお祀りしている熊野の神々はもともと現在の那智の滝付近でお祀り
されていました。
その神々を今から約1700前に那智山中腹にお遷ししたのが熊野那智大社の始まり
とされています。

この祭典は熊野の神々が一年に一度もともとお祀りされていた御滝本に里帰りをし、
ご神威新たにする、という神事です。

午後2時に飛瀧神社の参道にて「御火行事」が行われます。
数百年の杉のなか昼なお暗い御滝の参道に映える大松明の炎が注目され、
通称で「那智の火祭」とも呼ばれています。

本年、国指定重要無形民俗文化財に指定されました。




那智の扇祭り 式次第

 

時刻
(目安時間)
 式次第  場所
10:00  御本社大前の儀  熊野那智大社
11:00  大和舞  熊野那智大社
特設舞台
11:30 那智の田楽
ユネスコ無形文化遺産
 熊野那智大社
特設舞台

12:15
 御田植式  熊野那智大社

13:30
 伏拝扇立神事    伏拝み
14:00 御火行事

「那智の火祭」と呼ばれる
所以となる行事
 飛瀧神社
(那智の滝)
14:20 御瀧本大前の儀     飛瀧神社
(那智の滝)
14:50  御田刈式・那瀑舞  飛瀧神社
(那智の滝)

15:30
 扇神輿還御祭  熊野那智大社